離婚時の不動産解決方法 » 離婚時の不動産の相談について

離婚する時に札幌にある不動産をどこに相談したらいいのか解説しております

万が一のことを考えて相談先を把握しておきましょう

離婚する際に夫婦で住んでいた住まいなどの不動産を
どのように処理すればよいのかをどこに相談すればいいでしょうか。

まず住居には誰が住み続けるのか、それとも売却してしまうのかなどの相談は夫婦間、
もしくは親類などで話し合って決定することが望ましいですが、
感情的になっている場合は弁護士などの代理人を雇うことをお勧めします。


金銭的に余裕がある夫婦であれば、弁護士や行政書士、税理士などのアドバイザーに
直接相談することもできますが、できればお金を使いたくないのが本音でしょう。

インターネット利用で知識の共有


インターネットによって一般人でも専門家の知識を共有できる世の中ですので、
お金を掛けて専門家に聞くよりも、離婚のよくある質問コーナーを探す人の方が多いかもしれません。

さらに離婚の不動産によるトラブルが増加しているという兆候を受けて、
行政書士などがボランティアで相談を受け付けているサイトも最近では増えています。

もちろん、初回もしくは数回分は無料で相談に応じて、
本格的に離婚調停や不動産の名義変更などの話になれば料金を支払うというシステムです。

最初だけでも無料で相談に乗ってもらえることはとても心強い

ただでさえ、通常の精神状態ではないのですから、自分で正常な判断ができるかは怪しいところです。

まずは親類でも無料相談窓口でも構わないので、
自分の頭で考えた事を自分の口から話すことで気持ちの整理もできてきます。

一人で考え込まずにまずは誰かに話すことからはじめましょう。